【マイクロ法人のススメ ⑤】 社員一人だけでも代表取締役 ♪

従業員が一人しかいないマイクロ法人であっても、株式会社であることに変わりはありません。なので、名刺の肩書には代表取締役と書くことになります。そして銀行や取引先に行けば「社長」と呼ばれます。

マイクロ法人 起業 個人事業主 フリーランス

子どものころ「将来の夢は何ですか?」 と聞かれて、「社長!」って答えませんでしたか?

株式会社設立のための初期費用は25万円くらいで、1ヵ月もあれば完了します。子どもの頃の夢を実現し、もろもろのメリットも享受できるので、現時点で個人事業主やフリーランスの方は、迷わずマイクロ法人を設立してしまいましょう!

法人成りは事業所得800万円を超えてから・・・ という人が多いですが、私はサッサと作ってしまって、そのメリットを享受した方が良いと思っています。

代表取締役の名刺を持ってしまえば、頑張らないわけには行かないので、業績もおのずとついてくることでしょう。

夜の街で、「社長、キャバクラいかがっすか~?」 と勧誘される時しか「社長」なんて呼ばれたことの無かった私ですが、今は何の違和感もないです。

一歩前進すれば、新たな視界が開けるもの。GOGO !

マイクロ法人 起業 個人事業主 フリーランス

コメント

タイトルとURLをコピーしました