【我が子に伝えてきたこと③】給与の20%、両学長、FP3級、生活レベル

過去2回にわたって我が子に伝えてきたことを掲載してきました。

3回目の今日は以下の内容です。
今回も我が子に話すときの口調で書いています。

給与の20%は最初から無かったものとして投資に回そう

10%でOKと書いてある書籍が多いけど、それは本を売りたい著者が、万人に受け入れられやすい数字を掲げているだけ。最低でも20%は投資に回してほしいです。できれば30%

必要以上に生活レベルを落として、惨めな思いをする必要はないけど、今の君たちの給与レベルを見る限り、20~30%は決して無理な金額ではないはず。

余裕を持って実行するために、格安SIMに乗り換えたり、無用のサブスクリプションを解約して、生活の固定費を最小化するところから始めましょう。
また、使わないものはどんどんメルカリで売っちゃってください。ちりも積もれば山となるので。

両学長の書籍とYouTubeは何度も繰り返して見るように!

とても良質で商売っ気がないので、十分に理解するまで繰り返し見てください。基本的なことはここにすべて書いてあるから。

リベラルアーツ大学
リベラルアーツ大学は、人生を豊かにしていくために、自分らしい生き方とは何かを考え、ワクワクする生き方を求め、日々その生き方を実践しているメンバーのライフスタイルや考え方、実践方法などの情報を発信しているブログです。

FP3級は必須

マンガを読んだり、ゲームをする時間があったら、FP3級を取得してください。
本来なら高等学校で教えるべき内容です。欧米の子どもたちは、小さいころから当たり前に習っていることだよ。

両学長も言っているけど、簿記3級にも是非チャレンジしましょう。
不動産投資を行う際、必須となるスキルです。

優先順位をつけるとしたら、FP3級>簿記3級だと思います。

投資や経営は大人が楽しむリアルな知的ゲームだと思っています。より多く学んだ者が、より高い確率で勝つことができます。

収入が増えても生活レベルを上げない

20代前半はまだまだ給与レベルが低いけど、30歳前後になるとそれなりの余裕が出てくるはず。
できることなら、30歳以降は昇給が無かったものとして生活するといいよ。その分は投資に回しましょう。

父は28歳の頃から日常の生活レベルを上げませんでした。自分の小遣いは月4万円のまま。
そして月々の給与が増えたら、すべて投資に回しました。
一方、ボーナスが増えた分は、君たちの学費(学齢が上がるほど増えていく)や、家族旅行などにパァ~っと使っていました。

穴の開いた靴下を見た子どもたちに「ねーパパ~、うちってビンボーなの?」と真顔で聞かれたときはドキッとしました。もちろんすぐに新しいのを買いました😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました