【海外移住】微笑みの国タイへ⑥ プーケットのホテルはダブルツリーbyヒルトン!

航空券を予約したついでに、ホテルについても調べてみました。

プーケット・サンドボックス・プログラムを利用する場合は、SHA+(アメージングタイランド健康安全基準)という厳しい衛生基準を満たしたホテルに宿泊する必要があります。

結果的にダブルツリーbyヒルトンを選択したのですが、今回はその経緯をまとめておきます。

出国前に必要な手続き

● ワクチンパスポート
● ビザまたは再入国許可証
● 英文医療保険証
● 入国許可証(COE)事前承認
● 航空券
● SHA+ホテルの予約 ← 今ココ
● タイPCR検査予約確認書
● 入国許可証(COE)本申請
● 出国前PCR検査と英文陰性証明書
● アプリ2本のダウンロードとT.8フォーム

SHA+ホテル選びの要件

SHA+の認証を受けたホテルは、プーケットだけでも数百軒あるようです。
この中から選ぶことになるのですが、ホテルのグレードはピンキリです。さてさてどのホテルを選びましょうか♪

2週間もの長期間を過ごすことになるので、ホテル選びの失敗は何としても避けたいところ。そこで、まずは要件を整理して、候補を絞っていくことにしました。

SHA+ホテル選びの要件

● 最初の一週間は同一ホテルで過ごす必要がある(その後は自由)
● マリオットはチタン会員、ヒルトンはダイヤモンド会員なので、これら2つのグループホテルから選択する
● リゾートホテルの周りにはたいてい何もないし食事代も高いので、ショッピングセンターやカフェ等が豊富なパトンビーチ近辺にステイする

宿泊先の候補

上記の要件を満たすホテルは以下の2つです。

ダブルツリーbyヒルトン・プーケット・バンタイ・リゾート

ダブルツリーbyヒルトン・プーケット・バンタイ・リゾート|ダブルツリー・バイ・ヒルトン
ダブルツリーbyヒルトン・プーケット・バンタイ・リゾート。当ホテルは活気あるパトンの中心に位置し、ビーチでも有数のロケーションを誇ります。

フォーポイントバイシェラトン・プーケット・パトンビーチ・リゾート

フォーポイントバイシェラトン・プーケット・パトンビーチ・リゾート
フォーポイントバイシェラトン・プーケット・パトンビーチ・リゾートで宿泊のご予約を。我々のプーケットのホテルはビジネスやレジャーのお客様のために地域に合わせた快適さをご提供しております。

どちらも似たような3~4つ星ホテルで、金額も6000円/泊くらいです。両方ともパトンビーチにあるので、甲乙つけがたい感じ。両方に泊ってみるのも良いかもしれませんね😀

街中から離れたビーチリゾートで、ノンビリしようかとも考えました。
ですが、おやじ一人でビーチリゾートというのも何だかわびしいし、ビーチリゾートの周辺には何もないのが普通です。きっと飽きてしまうに違いないと思い、やめておくことにしました。

一週間ずつ2つに分けて予約

ホテル到着日の3日前まではキャンセル無料というプランがあったので、とりあえず以下の2つの予約を入れました。

11月17日~11月24日 ダブルツリーbyヒルトン
11月24日~12月1日 ダブルツリーbyヒルトン

もしもフォーポイントバイシェラトンにも泊りたいと思ったら、後半をキャンセルして、フォーポイントバイシェラトンに変更すればいいや・・・と思ったからです。

2つの予約に分けた理由はもう一つあります。
プーケット・サンドボックス・プログラムを利用する場合、現時点では2週間の滞在が必要なのですが、ひょっとしたら1週間に短縮・・・などという有難い発表があるかもしれないからです。

入国許可証(COE)を取得するための決まりごと

先にも書いたとおり、予約したのはホテル到着日の3日前まではキャンセル無料のプランです。
その場合、宿泊代の支払いはチェックアウト時となります。

ところがところが、、、
入国許可証(COE)を取得するためには、支払い済のホテル予約確認票(2週間分)が必須であることが発覚しました。

ここで新たな疑問が生じます。

2週間分の宿泊代を前払いするのは構わないけど、万が一、1週間の滞在でOKとなった場合、キャンセルすることになる1週間分は、ちゃんと払い戻してくれるのだろうか???

疑問点はサッサと解消するに限るので、さっそくダブルツリーbyヒルトンにeメールで質問してみました。

思わぬ展開に・・・

翌日、すぐに返信が届きました。
「さすがヒルトン、返事が早い!」と思いつつメールを見ると、以下の内容が書いてありました。

● 11月17日~12月1日(2週間分)の支払いを、あなたの登録済クレジットカードで済ませましたよ~ん♪
● 入国許可証(COE)の取得に必要な公式文書も添付しておきますね~♪
● ホテルスタッフ一同、お客様のご滞在を心からお待ちしておりま~す♪

ガ~ン!
質問しただけなのに・・・。
2週間分の支払いを済ませて、公式文書を送ってくれなんて、一言も言っていないのにぃ~。

どんだけ私の英語がヘタクソだったのでしょう。質問の意図がまったく通じなかったようです。トホホ😂😂😂

ま、いっか~♪

ホテル選びはとても大事にしているし、まだまだ時間もあるので、じっくり考えてから決めたかったのですが、気がつけば2週間の滞在先が確定してしまいました!

「前半だけダブルツリーbyヒルトンで、後半は別のホテルにしたいから、後半分をキャンセルして返金してください!」というメールを送ろうかと迷いましたが、やめておくことにしました。

話がややこしくなって、現場が混乱しかねません。挙句の果てに、予約はキャンセルできたけど、一週間分の返金がなされない・・・なんてことは、海外アルアルだからです。

ま、いっか~♪
何事もマイペンライだよね~🤣🤣🤣

飛行機に続き、ホテル代も払ってしまいました。いよいよ後には引けません。
進むしかないやね~と思っていたら、あらら、新たな問題が・・・
詳しくは次回に😂

はたしてブッダは私に微笑んでくれるのでしょうか⁉️ ドキドキはつづく😀

.

コメント

タイトルとURLをコピーしました