【海外移住】微笑みの国タイへ⑬ 今日は少し進展♪

11月1日まで、あと5日となりましたが、状況は遅々として進んでいるという感じです😄
今日も少しだけ進展しました。

在東京タイ王国大使館からのお知らせ

2021年10月26日、在東京タイ王国大使館のホームページに、以下のお知らせが掲載されました。

Thailand Passの運用は11月1日スタート。でもThailand Passで申請してから処理が完了するまでに7日間かかるので、11月1日~10日にタイ渡航予定の人は、従来のCOE(入国許可証)システムを使ってくださいとのこと。きっと大使館のみなさんも大混乱でしょうね。

私の渡航予定日は11月17日なので、11月1日にリリースされるThailand Passシステムを使用することになります。出発の7日前までに登録する必要があるので、Thailand Passへの登録期限は11月10日です。

お知らせ 2021年11月1日以降のタイ渡航について

2021年11月1日以降にタイ渡航予定の方に対して、タイ王国外務省はタイ入国申請の新規システム「Thailand Pass(tp.consular.go.th)」の運用を開始致します。

1. 2021年11月1日以前または以降にタイ渡航予定の方で既にCOEを受領した方は、新規システムのThailand Passにて再登録する必要はなく、発行済のCOEを使用して入国することが可能です。

2. 2021年11月1日~10日にタイ渡航予定の方で既にCOEを登録申請している方は承認をお待ち頂き、新規システムのThailand Passにて再登録する必要はなく、発行されたCOEを使用して入国することが可能です。

3. 2021年11月1日~10日にタイ渡航予定の方でCOEの登録申請がお済でない方は、2021年10月28日までに現COE申請システム(coethailand.mfa.go.th)にてご登録下さい。

4. 2021年11月11日以降にタイ渡航予定の方でCOEの登録申請がお済でない方は、2021年11月1日に運用開始される新規システムの Thailand Pass (tp.consular.go.th) にて渡航予定日の7日前までにご登録下さい。

2021年10月26日 在東京タイ王国大使館からのお知らせ
https://site.thaiembassy.jp/jp/news/announcement/10553/

Thailand Passシステムへの登録に必要な情報

数日前の発表によると、Thailand Passシステムに登録が必要な情報は以下のとおりです。
(1)~(3)は準備できているので、(4)医療保険と(5)ホテルの予約が完了すれば、いつでも登録を開始できる状況にあります。

(1)パスポート
(2)ワクチン接種証明書
(3)航空券
(4)医療保険(保険金50,000ドル)の加入証明
(5)ホテルの公式予約確認書(PCR検査含む)

Thailand Pass ↓↓↓
https://tp.consular.go.th

視界不良はつづく😆

ところが開国5日前の今日になっても、医療保険とホテル予約は霧の中。

ホテルはAgodaの専用サイト(https://www.agoda.com/ja-jp/quarantineth)の中に、ちらほら見かけるようになりましたが、医療保険(https://www.tipinsure.com/CovidRegional/product_detail)は100,000ドルコースしか選択できず、50,000ドルコースの掲載がありません。

ほんとに大丈夫なんでしょうか? 毎度のこととは言え、ちょっと心許ないですね。
でもドタバタしながらも、最終的には何とかなってしまうのが東南アジア。
気をもんだところで、どうなるものでもないので、ひたすら待つしかなさそうです😆

はたしてブッダは私に微笑んでくれるのでしょうか⁉️ ドキドキはつづ😀

コメント

  1. きぶたんさん、こんにちは!
    先日はspgアメックスのお話ありがとうございます。

    タイ移住計画が進行中のご様子、拝読させていただきました。
    沢山の情報ありがとうございます!!
    日本のおいしいものがっつり食べていってください。

    • きぶたん@プチ自由人 より:

      こんにちは。ブログを読んでいただけて、とてもうれしく思います。
      移住については、すべてがフワフワしていて五里霧中ですが、それもまた楽しです♪
      かれんではぽんさんのサイドFIREが早く実現するよう、タイのブッダに祈っておきますね。

タイトルとURLをコピーしました