【海外移住】微笑みの国タイへ⑭ ようやく隔離ホテルの予約ができた!

11月1日は、いよいよタイの開国!
これにともない、さまざまな制度が変わります。たとえば従来のCOE(入国許可証)は廃止となり、Thailand Passという新システムが登場します。

Thailand Passに必要な情報と文書をWebから登録すれば、7日以内にQRコードが発行されるそうです。それを空港で見せて入国することになります。

必要な文書の中で最も難航していたのがSHA+またはAQホテルの予約確認書ですが、11月1日のThailand Passシステムの稼働前にようやくゲットすることができましたー!

Thailand Passへ登録が必要な文書

Thailand Passへの登録が必要な文書は以下のとおりです。
● パスポート
● ワクチンパスポート(接種証明書)
● 5万ドルをカバーする医療保険
● SHA+またはAQホテルの予約確認書
● ビザ(私はノービザで入国して、現地でリタイアメントビザを取得するので不要)

そのうちパスポート、ワクチンパスポート、医療保険は準備できています。
残るは「SHA+またはAQホテルの予約確認書」だけでしたが、それがなかなか進まず、ここ数日モヤモヤしていました💦

タイ政府は11月から隔離免除をうたい文句に、外国人旅行者を呼び込もうとしていますが、実際は到着時のPCR検査結果が出るまでは、ホテル待機となります。
そのため旅行者は、宿泊代+PCR検査代+空港ピックアップ代がパッケージ化されたものを購入することになるので、多くの旅行者が最低でも1泊はホテルで過ごさなければなりません。

公共交通機関を使っての移動は不可。PCR検査の結果が出るまでは外出も不可ですから、これってまぎれもなく隔離ですよね😅
それでも政府は隔離なしと言い張っているようですが・・・言葉の綾ってやつなのでしょうかねー?

アゴダ(agoda)が便利だけど、パタヤのホテルは出てこない

agodaはアジアを中心としたホテル予約サイトです。同様の格安ホテルサイトにExpediaやHotels.comもありますが、agodaがとても安定しているので、私は10年くらい前からずっと愛用しています。

今回のタイ政府の発表でも、1泊の隔離ホテルはagodaの専用サイトから予約できると書いてあったので、さっそく見てみました。

Document Moved

ふむふむバンコクの隔離ホテルは34軒リストされています。
では、私がロングステイする予定のジョムティエン(チョンブリ県)に近い、パタヤのホテルはと言うと・・・

一軒もリストされてなーい!

タイ政府からの発表があったのは10月23日でした。その後、毎日チェックしているのですが、一週間が経過した10月30日時点でもホテルは一軒も出てきません💦

宿泊だけではなく、PCR検査や空港ピックアップをパッケージ化して販売しなければならないので、その準備に手間どっているのでしょう。病院との連携ひとつとっても時間がかかりそうですし。

でも、早く売り出してしまえば、先行者メリットで、少々高いお値段でも予約がたくさん入るでしょうに・・・。相変わらずのんびりしていますね😅

ASQ HOTELSにリストされているホテルを予約

agodaが一番安心できるのですが、なかなか出て来そうにないので、他の方法をあたってみることにしました。

見つけたのはASQ HOTELSというサイト。ここには6軒のホテルが掲載されています。

All 140 Pattaya SHA++ Hotels (1 Day) Hotels & Packages
Search through all 41 AQ / ASQ Hotels & Packages in Thailand. Regularly updated list, and quick search options.

でもこのサイト、見るからに怪しい🤔
確かに実在するホテルがリストされていますが、クリックしてみてもホテルの詳細は出てきません。もちろん支払い方法や、キャンセルポリシーも記載なし。う~ん怪しい🤔🤔

予約ボタンを押す前にかなり躊躇しました。でもagodaを待っていても、いつ出てくるか分からないし・・・とりあえず前に進もうと思い、予約リクエストを送信したら、以下のeメールがすぐに届きました。

う~ん、怪しさが倍増しました🤔🤔🤔
支払い方法もキャンセルポリシーも分からないまま、パスポート、航空券、医療保険のコピーを送れと言ってきているのですから。この赤い警告も怪しさ満載ですよね🤔🤔🤔🤔

それでも前に進まなければなりません!
ASQ HOTELSの要求どおりに、パスポート、航空券、医療保険のコピーを送りました。
ん~が・・・24時間たっても何の返事もありません💦
ま、支払いをしたわけではないので、気長に待つことにしました。

48時間経過。ウンともスンとも言ってきません💦💦
仕方がないので「返事はまだですか? 次は何をすればいいのでしょう?」とメールしてみました。

すると「Sunshine Hip Hotelの予約は、ホテルの予約サイトからしか行うことができません」と言って、ホテルのURLを送ってきました。もちろん「返事が遅れてすみません」とか「お手間を取らせて恐縮ですが、再度こちらにご入力ください」なんてお言葉は一言もありません🤣

SUNSHINE HIP PATTAYA HOTEL
Sunshine Hip is conveniently located in the heart of Pattaya between the Beach Road and Second Road near to shopping, entertainment and dining options. This bol...

マジっすか?
最初にASQ HOTELSに送った予約リクエストは何だったのでしょう?
私のパスポート、航空券、医療保険のコピーはどこに行っちゃったの?
摩訶不思議な世界です🤔🤔🤔🤔🤔

ひるまずに突き進みます!

言われたとおり、ホテルの予約サイトから再度予約しました。クレジットカードでの支払いも完了。するとしばらくして、予約確認票が送られてきました。その内容は特に問題なさそうです。タイ政府が要求している項目は網羅されています。これならThailand Passへの登録も大丈夫でしょう。ホッとしました。

ところがさらに24時間後、今度はホテルから「パスポート、航空券、医療保険のコピーを送れ」というメールがとどきました。as soon as possibleだそうです。
はいはい、わかりました。送りますよー😃

その後、「確かに受け取りました」という連絡は一切ないのですが、ようやく隔離ホテルの予約ができたようです(たぶん)。やれやれですなー。

日本のサービスレベルに慣れきっていると、海外のいい加減さが際立ちます。これに耐えられない人が海外移住すると、日々ストレスだらけになってしまうかもしれませんね。気をつけなきゃ。

渡航先はタイ。アメージングタイランド!
すべてにおいてマイペンライ(=まいっか~)の精神が何よりも大切です!

イザThailand Pass登録!

これでThailand Passに必要なすべての文書がそろいました(たぶん💦)
明日の午前9時(日本時間は午前11時)には、いよいよThailand Passシステムが稼働開始です。

新システムはちゃんと動いてくれるのでしょうかねー?

世界中からアクセスが殺到してシステムがパンクする・・・に一票!!!
🤣🤣🤣

Thailand Pass ↓↓↓
https://tp.consular.go.th

.

はたしてブッダは私に微笑んでくれるのでしょうか⁉️ ドキドキはつづ😀

コメント

タイトルとURLをコピーしました