【我が子に伝えてきたこと 24】セミリタイアすると資産は増える!

私がセミリタイアしたのは4年前。当時は「早期退職してやっていけるのだろうか?」と心配もしましたが、ふたを開けてみれば、むしろ金融資産は増えて行くこととなりました。

その大きな要因は以下の2つだと思っています。
● 勉強したり、情報を仕入れたり、考えたりする時間が大幅に増えた
● 行動がより速くなった

セミリタイアしたら金融資産が3倍に!

サラリーマンを卒業した時の金融資産は8000万円程度でした。しばらくは低迷していましたが、その後、大きく増やすことができ、今では3倍の2億4000万円程度となっています。その理由を以下に記載します。

要因1:勉強したり、情報を仕入れたり、考えたりする時間が大幅に増えた

会社に拘束されることも、通勤もなくなったので、一日にしめる自由時間が11時間くらい一気に増えました。完全リタイアではないので、大家としてやらなければならないことはあるのですが、それでも有り余るほどの余裕時間に恵まれています。もちろんダラダラ過ごすこともありますが、私は以下のようなことに多くの時間を使っています。

● ビジョン、戦略、戦術の策定に、より多くの時間をさく
● 本やネットを通じて、不動産投資や資産運用に関する勉強をする
● 特に会計、税務、相続、保険、金融投資に詳しくなる
● 国際情勢、政治、経済にも、ある程度明るくなる
● より良質な情報をもとに、新規投資などの重要な判断を行う
● 人脈を広げて、信頼できる情報を素早く得られるようにする
● Give and Takeの「Give」により多くの時間を充てる

この結果、金融資産を増やすという意味では、以下のような具体的なメリットがありました。

● 大きめの賃貸不動産(RC)をタイミングよく、希望価格で売却することができた
● 金先物取引にチャレンジして大きな利益を獲得した。コロナショックの打撃はあったものの、比較的早めに撤退することができた
● コロナショック直後に毎日積立投資を始めて、ノーストレスで30%以上の含み益を得ている
● 不動産投資の借り入れを、より低金利なものに変更することができた
● 信頼できる友人から優良な不動産の紹介を受けた
● 火災保険や補助金をうまく活用することができた
● 賃貸不動産の新規購入や原状回復時にDIYを組み合わせることにより、支出の最適化をはかることができた

もしあのままサラリーマンを続けていたら、拘束時間が長く、精神的な負担も相応にあったため、上記のようなことは出来ていなかったと思います。

要因2:行動がより速くなった

サラリーマンではないので通勤は一切なし。自宅=事務所なので、起床して顔を洗ったら出勤完了です。また意味のない会議もなければ、無駄な報告書を作る必要もありません。
時間の使い方が完全に自由なので、自分の好きな時に、好きな場所で、好きなだけ仕事をすれば良いのです。

そのメリットは絶大です。
ここぞと思うときは、間髪入れずに行動に移すことができる
からです。

例えば、優良な売り物件情報を得たら、夜討ち朝駆けで現地に向かうことができます。

銀行や管理会社から何らかのお願い事をされた場合も、速攻で片づけてしまうことができます。
自分が相手に何かを求めたとき、間髪入れずに回答があったらどう思いますか?とても心象が良いですよね。こんな人には進んで協力したいと思うものです。

速く行動することは、自分の利益のためにとても有効です。
が、それ以上に大切にすべきは、相手のために速く行動することだと思っています。

快適な環境が新しいアイデアを生む

セミリタイアすると時間と居場所の自由を手にすることができます。好きな時に、好きな場所で仕事すればよいのです。

私は以前から「冬の寒い時期と花粉の季節を、温暖な海外でのんびり過ごしたい」と思っていました。今回タイに移住してきた理由の一つです。

借りたコンドミニアムはこんな感じ。果てしなく広がる水平線、心地よい波の音、爽やかな風に吹かれていると、新たなアイデアが次から次へと浮かんできます。昨日も夕陽を見ながら新たな企画を思いつきました。さっそく実践してみようと思います😉

まとめ

私は常々迷ったらGO!と自分に言い聞かせてきました。
「迷うくらいなら思い切ってやってみよう。ダメなら元に戻ればいいだけ」と思っています。

サラリーマンを卒業する時も随分と迷いました。いろいろなシミュレーションを散々やった結果、それでも迷いました。でも最後は「迷ったらGO!」

思い切ってセミリタイアして本当に良かったと思っています。時間と居場所の自由を得ただけではありません。金融資産が3倍に増えるという副産物も付いてきました。

その理由は以下の2つ。
● 勉強したり、情報を仕入れたり、考えたりする時間が大幅に増えた
● 行動がより速くなった

コメント

タイトルとURLをコピーしました