【我が子に伝えてきたこと 39】毎日積立+Buy and Forgetのススメ!

テーパリングやウクライナ情勢の悪化で、どこもかしこも株価が下降気味ですね。ヤキモキしている人も多いと思います。
こんなときに強さを発揮するのが、毎日行う積立投資。そしてBuy and Forgetだと思います。

毎日の積立投資なら下降トレンドでも平気!

昨年絶好調だったNASDAQの下げがキツイですね。レバナス押しだった人たちが、うまく売り抜けられたことを祈るばかりです。

私はS&P500とNASDAQに7:1の割合で毎日積立を行っています。使っているのはSBI証券の投資信託。最近は私のS&P500やNASDAQも大きく下げています。が、コロナショック直後から積み立てを始めたので、現時点で元本割れはしていません。

今年に入ってからずっと株式インデックスは下降トレンドですが、まったくノーストレスで過ごせています。私にとって最も大切なことは、ストレスフリーで投資を継続すること。積立投資のメリットは、それをやめない限り「株価が下がったら、いつもよりたくさん仕込めるからラッキー!」と思えてしまうことです。

株式インデックスは今後さらに下がることでしょう。含み益が吹き飛び、元本割れするかもしれません。それでも平気。安く仕込める絶好のチャンス到来なのですから。

株式インデックスは一時的に下がったとしても、いつか必ず元に戻り、上抜けしていくものです。資本主義社会はその前提で成り立っているのですから、

何があっても積み立てを継続することが大事!

以上はあくまで株式インデックスの話です。個別株ではそうはいきません。下がったまま浮上しない株なんてザラにあります。不幸にも無価値になってしまうときだってあります。毎日積立を行うなら、その対象は株式インデックス一択だと考えています。

Buy and Forgetが最もお気楽!

私は毎日積立を行っていることすら忘れている時が多いです。SBI証券では、ある銘柄を購入するとeメールで通知が届きます。毎日積立なら毎日メールが届くのが普通です。ですが通知をオフにしておけば、メールは一切届きません。こうすれば毎日積立をしていることを忘れてしまうことができます。

まさしくBuy and Forget。月に一度の残高チェックまで、完全に忘れてしまっていることも多いです。この状態こそ私が望んでいた形です。知らぬ間に投資を行い、知らぬ間に増えている。一時的に株価が下がったとしても、投資していることを忘れてそのまま放置していたら、いつの間にか増えている。なんともお気楽な投資方法ですよね。

本業が忙しくて充実している人ほど、Buy and Forgetがおすすめです。

株価下落時の精神的な安定を最優先すべき

持っている資産が目減りするのは誰にとってもイヤなものです。売らない限り損失は確定しないと分かっていても、含み益がどんどん減っていく様子は目にしたくないですよね。でもこの上下動に耐えたときに初めて、大きな利益を得ることができます。

利益とはとったリスクに対するご褒美なのです。

しかしながら株価が気になって本業が手につかないようじゃダメ。ましてや夜眠れないなんてことは、何としても避けなければなりません。若い君たち(=私の子どもたち)が最も大切にすべきは家族の笑顔と本業。精神的な安定を欠いてしまっては、この大切な二つを両方とも失ってしまいます。

残念ながら若い人にとって、今の日本のシステムは万全ではありません。今後好転するとも思えません。なので投資は絶対に行うべきです。自分自身で意図的に資産を蓄え、増やしていかなければ、貧困老人まっしぐらなのですから。

かと言って、投資には必ずリスクがともなうのも事実。そのリスクの許容範囲は人それぞれです。

自分が精神的に安定していられることを絶対条件として、投資を行ってください。

凡人には毎日積立+Buy and Forgetが最適!

先に書いたとおり、リスクの許容範囲は人それぞれです。なので一概に「これがベスト」とは言えないのですが、少なくとも君たちの性格をよく知っている父が自信を持って勧めるのは、

毎日積立+Buy and Forget


自分は他人とは違う。特殊な能力がある。などと決して思わないこと!
投資を始めて間もないころ、個別株で大き目の利益が出たとしても、それはビギナーズラックに過ぎません。サラリーマンとして勤務しながら勝ち続けられるほど、投資の世界は甘くはないのです。人生をかけて戦っているプロに勝てるわけがないのです。そして今どきのAI(アルゴ)は非常に賢い。凡人が勝てるわけがないのです。そのことをよーく肝に銘じてください。

だけど、毎日積立+Buy and Forget なら君たちでも勝てます。若い君たちは「時間」という投資における最大の武器を味方につけることができるからです。精神的に安定した状態を保ちつつ、気がつけば資産が大きく増えているという状態を、必ずやもたらしてくれます。

退場しないことが最も大切!

唯一の条件は

何があっても投資から手を引かないこと!

これにつきます。

多くの人がビギナーズラックで大きな含み益を得ては有頂天になります。その後、暴落に見舞われ、元本割れに耐え切れずに投資をやめてしまいます。
あるいは、元本割れのあと長期間にわたり塩づけにします。そして株価が戻ったとたんに「やれやれやっと元が取れた」と言って売却します。その結果、次の株価上昇の機会を逃し、指をくわえて傍観することになってしまいます。

私も同じ轍を踏みました。それが今では良い教訓となっています。
ですが、願わくば愛する我が子にはそんな苦い経験をして欲しくはありません。だから何度でも言います。

退場しないことが最も大切!

そのためにも、退場しなくて済むような投資方法を見極めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました