サンドボックス

【海外移住】微笑みの国タイへ⑨ 11月1日から入国許可証(COE)が廃止。でも素直に喜べない・・・

渡航の一ヵ月前となり、ワクチンパスポートや医療保険も準備できたので、次はいよいよ入国許可証(COE)の取得となります。んーが!!!2021年10月14日にタイ政府の発表があって、なんと11月1日からCOEが廃止になると言うじゃないですか!...

【海外移住】微笑みの国タイへ⑧ 渡航前のPCR検査は15,000円!

11月16日の出国が確定し、飛行機とホテルも決まったので、出国前のPCR検査を予約することにしました。「羽田空港からプーケットに向けて出発する72時間前以降、乗り継ぎをするシンガポールの空港を出発する48時間前以降に検査を受けること」とい...

【海外移住】微笑みの国タイへ⑦ 10月1日からプーケットでの滞在は7日間でOK!

航空券に続き、ホテルも14泊分予約したのですが、ここで問題発生!10月1日からプーケット・サンドボックス・プログラムの拘束期間が、14日間から7日間に短縮されました。これはとっても良い話ですよね!でも、心配事が一つ増えてしまいました。ホテ...

【海外移住】微笑みの国タイへ⑥ プーケットのホテルはダブルツリーbyヒルトン!

航空券を予約したついでに、ホテルについても調べてみました。プーケット・サンドボックス・プログラムを利用する場合は、SHA+(アメージングタイランド健康安全基準)という厳しい衛生基準を満たしたホテルに宿泊する必要があります。結果的にダブルツ...

【海外移住】微笑みの国タイへ⑤ プーケットへの道 シンガポール航空で片道52,640円!

ワクチンパスポート、ビザ、英文医療保険証まで確認できたので、入国許可証(COE)の事前申請を行うことが可能です。が、私の渡航日は11月16日。今日は9月17日なので時間に余裕があります。COEの事前申請は10月中旬頃に行うことにしました。...

【海外移住】微笑みの国タイへ② プーケット・サンドボックス・プログラムで入国することに決定!

夢のタイ移住を11月16日に決行することにしました。いろいろな入国の方法がありますが、私が選んだのはプーケット・サンドボックス・プログラム。理由は14日間の隔離期間中の行動規制が、現時点で最も緩いからです。例えばバンコクで入国すると、14...
タイトルとURLをコピーしました